HOME > Area News > 古川せせらぎ河川公園

Area News

Seseragi-Riverside Park

散策や川遊び、桜に梅にお祭りも

古川 せせらぎ河川公園

太田川の支流・古川は、広島市安佐南区西原付近で太田川に合流する全長6.1kmの河川です。[せせらぎ河川公園]はその古川の上流部一帯に設けられた河川公園です。 両岸に芝生や木々が植えられ、間を縫うように散策路が続きます。また、親水に配慮された川は約30cmと浅く、反対側の岸に渡れるよう飛び石や丸木橋が配置してあるので、小さなお子さんも安心して川遊びが楽しめます。めだかや小エビ、ザリガニも見つけることができますよ。
春は、梅(梅林公園)や桜(川内第一公園周辺など)が見事に咲きそろい、お花見を楽しみながらお弁当を広げる人たちで賑わいます。

Share:
Festival

梅林春こい祭

3月開催

毎年3月初旬に、梅林公園で[梅林春こい祭](梅林春こい祭組織委員会主催)が開催されます。恒例となった子供野菜市・竹とんぼ・餅つき・子供神楽・梅の種飛ばし大会・姫コンテストなどがあります。
2020年は開催見合わせとなりました。

Festival

せせらぎの夕べ

7月開催

毎年7月下旬に、川内第一公園周辺で[せせらぎの夕べ](せせらぎ会主催)が開催されます。屋台や地元住民参加によるイベントやステージがあり、夏の風物詩となっています。
2020年は開催見合わせとなりました。

Release

めだかの放流

SESERAGI

毎年、せせらぎ河川公園にめだかを放流したり(広島安佐商工会青年部)、日ごろから古川の清掃活動を行ったりするなど(せせらぎ会など)地域ぐるみで取り組み、古川の美観が守られています。

Area News